石川県能登島ガラス美術館ホームページはこちら

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 新発売 | トップページ | おうちでワークショップ »

2020年8月 1日 (土)

コレクション ピックアップ!

Tai

 

 

「胎(生命の元)」 小泉 智 2002

カメラや望遠鏡のレンズなどに使用される光学ガラスをカット、研磨して作られた作品です。光学ガラスは無色透明で歪みや泡などの混入もなく、非常に美しいガラスで、このガラスを透過した光は虹色に輝きます。無色から7色に分かれる虹は多様性を象徴します。無色透明の内に生命を育む神秘を感じた作家は、全ての命が輝き、共生する平和な世界への願いを本作に込めています。

« 新発売 | トップページ | おうちでワークショップ »

展覧会」カテゴリの記事