石川県能登島ガラス美術館ホームページはこちら

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月28日 (金)

コレクション ピックアップ! ~終わり~

Aojikihi

「青字黄被花鳥文瓶」中国(清朝) 18世紀

トルコブルーのガラスの上に黄色のガラスを被せて、青地を背景とした花鳥文がレリーフで描き出されています。反対色によるコントラストがとても目に鮮やかです。青は天を、黄色は大地と繁栄を表します。このように色鮮やかな不透明なガラスを用いた器は、中国清朝時代のガラス器に特徴的なものです。清朝時代には、皇帝の居城である紫禁城内の工房で多くの優れたガラス器が作られ、2種類以上のガラスを重ねてレリーフを施す「被(き)せガラス」の技法は、フランスに伝わってアール・ヌーヴォーのガラスにも用いられています。

長期にわたり開催されていた『色とりどりの』が今週末で終了となります。まだご覧になっていない方は是非、足をお運びください!

展示替え休館のお知らせ

8月31日(月)~94日(金)迄の5日間は、展示替えのため休館いたします。

誠に恐れ入りますが、ご了承くださいませ。

また、95日(土)より

特別展『生けるガラス-中川幸夫の花器』を開催いたします。

Photo_20200809121801

2020年8月24日 (月)

セットでいかが?

先日、新商品として鼻煙壺柄の『メモ帳』¥100(税込)を発売開始。

昨年は鼻煙壺柄の『クリアファイル』¥250(税込)を販売。

どちらもお手頃価格なので、お土産にピッタリ!

Memofile

2020年8月19日 (水)

おうちdeワークショップ ヒンメリのアレンジ

Img_1671_

基本的なヒンメリつくりをマスターしたら、ちょっとアレンジして、オリジナルのヒンメリを作ってみましょう。

  • 準備するもの

・竹ビーズ ・その他のビーズ  ・つぶし玉 

・テグス  ・はさみ      ・平ペンチ

※画像を参考に作ってみてね。

 

①竹ビーズの長さを替えて作ってみよう♪

 竹ビーズの長さを替えることによって、いろんな八面体ができるよ。

 (赤線が長いビーズ、青線が短いビーズを表している)

②繋げてモビールにしてみよう♪

好みの長さのテグスに竹ビーズやその他のビーズを通し、つぶし玉を使って自由に配置し、モビールを作ってみよう。

(ビーズがずれないように、つぶし玉をビーズの前後に通し平ペンチで潰す)

 詳細 https://nanao-af.jp/glass/?p=6620

Himmeli_1

Himmeli_2

 

2020年8月14日 (金)

休館日のお知らせ

818日(火)は休館日です。

またのご来館をお待ちしております。

Yousei

2020年8月 8日 (土)

イベント中止のお知らせ

Burnerwoek2020

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防の観点から、815()に予定していた「バーナーワークデモンストレーション2020」の開催を中止いたします。

美術館は通常どおり開館しております。

ご来館の際は、下記を必ずお読みください。

https://nanao-af.jp/glass/?page_id=6700

2020年8月 5日 (水)

おうちでワークショップ

第2回は「ビーズでヒンメリ」 

ヒンメリ(別名:光のモビール)とは、藁に糸を通して多面体にしたフィンランドの伝統的な装飾品。様々な形のヒンメリを作り、それらを組み合わせて、幸福を願い飾るそうです。

今回は、ガラスのビーズで基本の形、正八面体のヒンメリを作ります。

詳細:https://nanao-af.jp/glass/?p=6620

Himmeli1

2020年8月 1日 (土)

コレクション ピックアップ!

Tai

 

 

「胎(生命の元)」 小泉 智 2002

カメラや望遠鏡のレンズなどに使用される光学ガラスをカット、研磨して作られた作品です。光学ガラスは無色透明で歪みや泡などの混入もなく、非常に美しいガラスで、このガラスを透過した光は虹色に輝きます。無色から7色に分かれる虹は多様性を象徴します。無色透明の内に生命を育む神秘を感じた作家は、全ての命が輝き、共生する平和な世界への願いを本作に込めています。

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »